久しぶりの Hello world!

久しぶりにWordPressをインストールした。
最後にブログ(別サイト)を更新したのが2017年9月なので、かれこれ、3年以上、放置していたことになる。

忘れていた訳ではない。プログラミング、ガジェット、本や映画など、書きたいネタや欲求は頭のなかにずっとあった。なのに、すっかり間が空いてしまった。

間が空く理由は簡単で、ブログが仕事ではなく、更新が必須ではないからだ。ここには、ノルマも締め切りも五月蠅い上司も存在しない。このような天国では人として怠けるのが当然だ。

とはいえ、先に述べた通り、書きたい欲求はある。はて、意味が分からない。欲求自体はあるのに怠けてしまっているのだ、3年間も。これは筋が通っていない。何者かが私の書きたい欲求の邪魔をしている。

……今回、ブログを立ち上げたのは、この恐ろしい何者かを退治するためである。幸いなことに、何者かの正体は既に分かっている。

「めんどくせー」だ。

## なぜブログは面倒なのか

私の場合

– 文章を書く
– WordPressの管理

ざっくり、以上の2点だ。当たり前過ぎる内容なのは分かっているが、少し掘り下げてみる。

まず、文章を書くのがなぜ面倒なのか? それを考えるのは本当に面倒なので、WordPressの管理の面倒さから考えてみる。

そもそも、WordPressとは、ブログを作るためのシステム(プログラム)である。noteなどのブログサービスとは違い、自分でサーバを用意し、プログラムをインストールする必要があり、少々ハードルが高い。その代わり、デザインだけではなく、ブログそのものを本当に自由にカスタマイズ(詳細は割愛)できる。

面倒なのは、インストールより、その後の管理だ。自由さ故に煩雑化しやすく、しっかり自分で管理する必要が出てくる。

## 管理とは何か?

システム(プログラム)のアップデートだ。と言っても、別に自分でコードを書くわけではない(必須ではない)。セキュリティに問題が見つかったり、プラグインに新機能が付いたり、WordPressに新バージョンが出たりしたとき、更新ボタンをクリックするだけである。

### なぜ、クリックが面倒なのか?

クリックが面倒なのではない。面倒なのは、サーバの環境やプラグインの相性によって、アップデートが失敗したときだ。クリックしたが最後、画面が真っ白になり、何も表示されなくなる。このアップデート失敗とその修正作業が、とんでもないストレスになるのだ。

真っ白になるかもしれないなら、放置しよーっと。で、早3年。この様である。

## 管理を最低限にする

note、Twitter、Instagram……などの既存サービスを使う場合、やることはコンテンツ更新だけであり、システム管理をする必要はない。代償としてカスタマイズの自由を失うが、管理の「めんどくせー」からは解放される。

一方のWordPressは反対である。先に書いた通り、カスタマイズの自由度の代わりに管理が必要で、何が起きても自己責任だ。

こっちのブログを見ると分かるが、それなりにカスタマイズをしている。プラグインも複数入れているし、HTMLもCSSもJavaScriptもPHPもゴリゴリ書いてカスタマイズしている。

そういえばそのブログ、先ほど(2年ぐらい前)気づいたが、人気記事ランキングの日付が全て1970年01月01日になってしまっている。記事も私も生まれてはいない。

そう、更新失敗だけでなく、こういった小さなものの修正まで自分で対処しなければならない。

ああ、直すの「めんどくせー」で、早3年である。

よし、それなら、美味しいとこ取りをしよう。の、結果がこのブログである。WordPressはインストールしたときのままで、全くカスタマイズをしていない。カスタマイズをしていないということは、プラグインの相性問題を気にしなくて済む。管理がWordPress本体と公式テーマの更新だけで済むため、おそらく更新失敗は起きないであろう。これで、気軽に更新ボタンをクリックできるので、記事を書くことだけに集中できそうだ。

さて、ここでいま一度、WordPressの魅力を思い出してみる。カスタマイズの自由さだ。分かっている。

が、それを捨ててもいいぐらい、真っ白ページの可能性はストレスなのである。また、カスタマイズをしないのと、カスタマイズが出来ないのとでは大きく違う。いつだってしようと思えば自由にカスタマイズできるのだ。

カスタマイズの自由とは、カスタマイズをしない自由でもあるのだ。デザインの自由より精神の自由のほうが大事なのだ。

長々と書いてきたが、言いたかったのは、プログラム更新作業の煩わしさからの解放は、実は記事を書くのと同じぐらい大切ということだ。なぜなら、記事を書くためには、WordPress管理画面にログインする必要があり、ログインすれば更新できまっせ通知が嫌でも目につくことになり、更新ボタンをクリックすれば…………、で、結果として、ログインすること自体が億劫になり、記事の更新も止まってしまうからだ。

## 文章を書く

疲れたので次回にする。もうめんどくせー。

## 最後に

WordPress本体、プラグイン、テーマの更新で、画面が真っ白(更新失敗)になったことは一度もありません。